帽子スタンド Ⅰ

人形ではないんですが、ヒトガタみたいなモノって事で、
以前作った帽子スタンドの製作工程をご紹介。
帽子職人のヨメに誕生日プレゼントとして作ったものです。


まずは発泡スチロールを作りたいボリュームにカット。
a0285520_2061490.jpg


ニクロム線で大まかにカットして
a0285520_206815.jpg


手づくりのナイフでサクサク彫ります。
a0285520_2073672.jpg


彫った後はワイヤーブラシとサンドペーパーで形を整えて
スチロール原形が完成します。
a0285520_2075631.jpg

a0285520_208250.jpg

a0285520_2075950.jpg



発泡倍率が高く柔らかいスチロールを使用したので、かなり荒い仕上がりに
なってしまいました。
ここまでの作業時間は約3時間。このあとは石膏型取りです。

by zl900eliminator | 2012-10-23 20:23 | 造形 | Comments(4)

Commented at 2012-10-23 22:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zl900eliminator at 2012-10-24 11:00
ありがとうございます。
スチロール造形は、実は粘土造形よりも簡単だったりするんですよ。 あっという間に形になるところも魅力です。

Commented at 2012-10-24 22:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zl900eliminator at 2012-10-26 14:32
先日はヒトガタ展当方ブースにお立ち寄り頂きありがとうございました。造形に関しましてはまだまだ稚拙ではありますが、頂きました評価を糧に製作に励みたいと考えております。

ガーナベイビーズさんのお父様が亡くなられた事は本当に残念でした。それでも、ご本人やご家族の方はとても前向きで、かつて陸軍航空隊指揮官であられた御父上を尊び、ご逝去に際しても覚悟されてたとはいえ正面から向合われる気丈な姿勢に感銘を覚えました。

元々ブログのようなものが不得手でありまして更新も間が空きますが、本業とは異なる表現物の発表の場として続けていければと思っております。 
今後とも宜しくお願い致します。