マネキン製作Ⅲ

さて、どんだけ間が空いてんだよって感じですが、前回の続きです。
制作期間は10日程度でしたのでとっくに納品も終ってるんですが、制作記録ということで・・・;

旅に出てしまったケンちゃん(佐藤製作所さん=溶接屋ケンちゃん)からハガキが届きまして、今現在、群馬の山奥にある某ダム上流、自然豊かな清流の傍らで好きなギター作りをしながら生活をしているとの事です。
a0285520_2333935.jpg


頑張れケンちゃん!
a0285520_23332874.jpg



で、マネキンです。
どんどんカットしていきます。
a0285520_2295582.jpg


写真は腕の二面カット原形とその抜け殻。
a0285520_22125571.jpg


どんなに節約しても、材料(スチロール)の5~8割程はゴミと化します。
抜け殻は産業廃棄物として廃棄します。
a0285520_22325148.jpg



左は二面カットしただけのもの。右はナイフによるカービング作業で形を整えている途中のもの。
a0285520_22181575.jpg


なんとなく沢山出来てきました。
a0285520_22201215.jpg


ボディーもなんとなく。
a0285520_22211958.jpg


一度に4体作るのは少々飽きますが、晩酌を楽しみにせっせと彫ります。
a0285520_22221536.jpg


ある程度切削が進んだらサンディングペーパーで表面を整え、腕とボディを仮付けします。
肩接合部分に段差があるのは、接着してから形を整えられるよう肩側を大きめに作った為です。
摺り合わせ後に、肩周辺のボリューム調整をします。
a0285520_22502324.jpg


今回は上半身だけの依頼でしたので、これでほぼ完成です。
a0285520_2255798.jpg

a0285520_2256326.jpg


主役となる商品(肌着)を着せてみました。
片腕は着せ替えの為に着脱式にしています。
a0285520_2257422.jpg


実際にディスプレイされて・・・
a0285520_23125929.jpg



久々のディスプレイ仕事で楽しかったです。
本当はゴジラとか恐竜とか妖怪とかSFチックなものとか作りたいんですけどねー。
あ、幻獣とか作ろうと思ってます。

で、今は創作人形用図面起こしの真っ最中であります!

by zl900eliminator | 2013-07-01 23:24 | 造形 | Comments(6)

Commented by ekadantaya at 2013-07-02 11:17
この発泡スチロールで削りだす作業って、本当に難しそうだね。かなりのワザト熟練が必要な作業だぞ。私がやったらまず切り出す時点で折れてしまう。やっぱ、粘土のほうが失敗しても付け足せるし、子供も出来るナマの作業。今度こそ、菅ちゃんの工房は覗きに行ってみたいです!
Commented by zl900eliminator at 2013-07-03 11:27
スチロールだと、そうだなぁ、削り過ぎないように作業しないといけないもんなぁ。 でも、少々の事だったら、スチロール用のパテで修正出来るし、大きく間違ったらその部分だけ切り取って新しいスチロールブロックを接着してやり直す事が出来るんだよ。 そんな裏技もあるんで、俺としては粘土よりも造形しやすい気がする。 いずれにせよ樹脂粘土では道代先生のような神業技巧の作品はとてもじゃないが作れない;
工房見学、帰国中いつでもOK、また呑もう!
Commented by ぽんきち at 2013-09-06 01:05 x
うわああ、やっと、このblogに気付きました。
今、頭から見終わりました。

LEVEL-Dさんの造形大ファンです!
没の子も可愛いです!

帽子の置きの子も可愛い!!
普通に販売しても売れる気がします

等身大、お迎えしたいのはやまやまですが
買えないから、是非40cmとか60cmの
ドールに参入してください!!

変な言い方かも知れませんが、
男女共に欲しくなる可愛いドールが出来ると
確信してます!

是非!

これからも頑張ってください!!
Commented by zl900eliminator at 2013-09-19 09:03
ぽんきち様
ありがとうございます。 
等身大ドールを手掛けるまでは人形以外の造形を生業にしていましたので、実のところ人形の世界には大変疎く、今でも創作人形に関しましては何の知識も持ち合わせておりません。そういう意味ではこの世界ではかなり異端かもしれません。
60cmサイズにも興味はありますので、いずれ取り組んでみようと思っています。(如何せん等身大は体力的に厳しく・・・;)

帽子スタンドは注文があれば制作するようにしています。ただ、人形展の準備等で慌しかったのでご希望の方々にはお待ち頂いている状況です。

それでは今後とも宜しくお願い致します。
Commented by ぱんけーき at 2016-12-07 20:56 x
すごいっす。こんなにスチロールをきれいに切って造形できるなんてうらやましい
Commented by zl900eliminator at 2017-01-06 21:50
> ぱんけーきさん
ぱんけーき様

コメントありがとうございます。
ほとんど放置状態のブログで、気付くのが遅くなってしまい
申し訳ありません。
スチロールは手早く造形出来ますし、修正も案外簡単で、
何より軽いのでとても扱いやすい素材だと思います。
以前は粘土メインの造形をしていましたが、スチロール造形を覚えてしまうと、
粘土造形に戻れなくて困っています。(汗)